2017年1月4日水曜日

【意外とすごい!】隠れた高優待利回り銘柄

株主優待の優待利回りランキング、って見たことありますよね。
例えば、下記のようなものは金額に換算することが可能で、その金額に基づき利回りが算出されます。
  • Quoカード、図書カード、商品券などの金券
  • 自社商品や選べるギフトなどの商品


実はそこには出てこない、高い優待利回りの銘柄が存在します。
それはズバリ「割引」の優待です。
隠れ高優待利回り裏ワザ高優待利回り、といってもいいかもしれません(笑)


しかし、株主優待の活用方法によって、各人で受けられる割引金額が異なります。
なので、利回りを計算することは難しく、雑誌等では紹介しづらいです。

ですが、最大でどのくらいの利回りになるかは算出することはできます。
上限があるものはそこが最大の優待利回りになります。
タイプとしては次の3つになるかと思います。

  • 有限回数の割引
    通常、割引を受ける時に、割引券を没収されます。
    なので割引券がなくなった時点で終了です。

  • 合計割引の上限金額がある
    例えば、三越伊勢丹ホールディングスは15万円までの買い物が上限なので、1.5万円が割引優待で受けられる上限になります。

  • 割引に上限がない
    例えば、サンマルクホールディングスは上限が期間内であれば何度でも割引優待を受けることができます。
    しかし、毎日、朝・昼・夜とサンマルクに行く人はいないと思いますので、利用頻度を想定すれば算出することができます。


上位を考慮して銘柄の一覧を作ってみました。
適時追加していきますので、ときどき見に来てくださいね。
※ビックカメラは保有年数2年以上で計算
※取り消し線は上場廃止、または価値が低下したもの


隠れ高優待利回り一覧
銘柄 想定優待利回り 算出日
ダイエー 120.8% 2014/07/26
イオン 10.7% 2017/01/04
マルイ 5.7% 2017/01/04
サンマルク 2.7% 2017/01/04
ベネフィット・ワン 8.2% 2017/01/04
スギホールディングス - 2016/05/06
グローバルダイニング 5.7% 2017/01/04
三越伊勢丹 7.5% 2017/01/04
ビックカメラ 4.6% 2017/01/04
第一興商 2.1% 2017/01/04
ワイズテーブルコーポレーション 6.3% 2017/01/04
ツカダ・グローバルHD
(旧ベストブライダル)
11.2% 2017/01/04
ノバレーゼ - 2016/05/06
WDI 11.2% 2017/01/04
ゼビオ 21.5% 2017/01/04
ひらまつ 20.6% 2017/01/04
IBJ 12.4% 2017/01/04
ANA 15.1% 2017/01/04
日本航空(JAL) 7.0% 2017/01/04
メガネスーパー 483.6% 2017/01/04
アビスト 3.3% 2017/01/04
クリエイト・レストランツHD 5.8% 2017/01/04
ヒロセ通商 5.5% 2017/01/04
パートナーエージェント 13.9% 2017/01/04
まんだらけ 18.6% 2017/02/10


注意点

想定優待利回りは
  • 優待割引の上限いっぱい利用した場合
  • なんとなく想定した利用頻度で利用した場合
に基づき算出しています。
利用状況が異なると受けられる優待割引が異なります。
銘柄をクリックすると算出方法を見ることができます。


おまけ


「結局どれ買えばいいのさ!」
という人向けに
【株主優待】100万円あったら何を買う?
を用意しているのでこちらもどうぞ^^


QUOカード、ギフトカードなど現金に近いものを狙う人はこれらもお勧めです。

株主優待でQUOカードをもらえる割安・優良企業

株主優待でギフトカードをもらえる割安・優良企業 

株主優待でお米券をもらえる割安・優良企業