2017年10月9日月曜日

【ふるさと納税】新しい都城市は8000円がお得!

ふるさと納税の返礼品(特産品)の還元率は3割まで、という総務省からのお達しがあり、各自治体は対応に追われていましたが、お得度トップクラスの我らが都城市も見直しをしておりました。

どうやら状況が落ち着いてきたようなので内容をご紹介してみます。
お得度が下がるという心配もありましたが、結局のところ他と比べるとまだまだお得と言えそうです^^

早速、都城市のふるさと納税を見てみたい人は
ふるさとチョイス:都城市
をどうぞ!

サマリーが見たい人は↓をご覧ください。
特徴はこんな感じです。

1.最低金額の見直し 

今までは一番低い金額は10000円でしたが、8000円が登場しました!

例えば・・・
MJ-2505_都城産宮崎牛ウデ・モモ切り落とし
の場合だと、800gの宮崎牛になり、10000円で1kgが目安の牛肉だと問題なさそうです。

MJ-3104_都城産「お米豚」こま切れ 4.2kgセット(黒たれつき)
の場合だと、10000円で4kg超が目安すの豚肉だとかなりお得です!


大量にもらっても冷凍庫に入らない、という問題があるので他の自治体の5000円も気になるところですが、5000円だと送料の割合もあってお得度が下がってしまうのでちょうどよい感じだと思います。
ものによっては以前10,000円だったものが8,000円にプライスダウンしているものもあります。


2.1万円の返礼品は種類が減少

8000円の充実とともに1万円分が手薄になりました。


3.従来の1万円で質重視は12000円に移行?

過去分をあまり覚えていないのですが、従来の10000円分で質重視のものは12000円に移行しているようです。


4.超こだわりの内閣総理大臣賞受賞牛登場

希少価値が高く高品質とのこと。
当然グラム数は少なくなりますが、贅沢をしたい人にはお勧めです。



まだまだ魅力が衰えない都城市、ぜひご活用ください!!



こちらもどうぞ

ふるさと納税はどこを選ぶべき?
ふるさと納税で選ぶべき特産品
ふるさと納税のお勧めの品
ふるさと納税はどれくらい得か?
ふるさと納税で困ること
ふるさと納税:もらっても困るかもしれない特産品
ふるさと納税:どの申し込みサイトが便利?