2017年2月11日土曜日

株主優待でQUOカードをもらえる割安・優良企業

株主優待で色んなものがもらえます。
その中でもお勧めはQUOカード(クオカード)です。

QUOカードをくれる銘柄はたくさんあります。
とはいえ、会社の業績が悪かったりすると株価の上昇は期待できないですし、株主優待が中止になってしまうリスクがあります。

ここでは業績がよく、割安な銘柄を中心にピックアップします。
なので、優待利回りが良くないものもありますが、そこは株価重視ということでお願いします。


そもそもQUOカードって何?

プリペイドカードです。
使えるお店が凄く限られています。
主要なところは下記になります。
  • 主要コンビニ
    セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、など
    (ローソン100は使えません)

  • 大型書店
    ジュンク堂、丸善、ブックファースト、有隣堂、など
    (紀伊国屋書店では使えません)

  • すかいらーく系ファミレス
    ガスト、バーミアン、など
    (ジョナサンでは使えません)

  • デニーズ

  • マツモトキヨシ

コンビニと書店での利用がお勧めです。
書店は図書カードも使えるので、併用しましょう。

ほぼ網羅できていますが、さらに知りたい人は
QUOカード公式HP
をどうぞ。


お勧め銘柄

  • PERが15倍未満
  • 営業利益率10%以上
を目安(多少前後します)に選んでいます。
銘柄をクリックすると株主優待到着に関する情報を見ることができます。
権利をもらえる最小単位の株数でもらえる優待を記載しています。

銘柄QUOカードの金額
プロネクサス 500円(1年未満)
1,000円(1年以上)
1,500円(3年以上)
2,000円(5年以上)
3月
パラマウントベッドHD 1,000円 3月
福島工業 2,000円 3月
イーグランド 1,000円3月、9月
ミサワホーム 1,000円3月、9月
明光ネットワークジャパン 1,000円(3年未満)
3,000円(3年以上)
8月
オープンハウス 3,000円(3年未満)
5,000円(3年以上)
9月
全国保証 3,000円(1年未満)
5,000円(1年以上)
3月
日本ピラー工業 1,000円 3月
アドヴァン 500円 3月
帝国繊維 1,000円 12月
カナレ電気 1,000円 6月、12月
ユニバーサル園芸 2,000円(6月)
1,000円(12月)
6月、12月
ディア・ライフ 1,000円 9月
パラカ 2,000円 9月
東プレ 1,000円(1年未満)
2,000円(1年以上)
3月
日進工具 1,000円 3月
ファースト住建 500円(1年以上) 4月、10月
フリュー 2,000円 3月
萩原工業 1,000円(3年未満) 10月
パイオラックス 3,000円(3年以上) 3月
WDBホールディングス 1,000円 3月
日本コンセプト 1,000円(1年以上) 12月
クイック 500円(3年未満)
1,000円(3年以上)
3月
第一稀元素化学工業 2,000円 3月
エレコム 1,000円 3月、9月
ニチリン 1,000円 12月



ちなみにQUOカードと同じように現金のように扱えるギフトカードがあります。
こちらも併せてGETしましょう。
株主優待でギフトカードをもらえる割安・優良企業 

金額は少額ですがお米券もあります。
株主優待でお米券をもらえる割安・優良企業

あとはカタログギフトもあります。
株主優待でカタログギフトをもらえる割安・優良企業  


QUOカードなんて使わないよ、なら金券ショップで買取してもらう

大体90%-94%位で買取してもらえます。
企業名が入っているQUOカードと入ってないQUOカードがありますが、企業名が入っていない方が高く売れることが多いです。
企業名が入っているカードから使いましょう。
あと、500円のような少額の場合も買取金額が低くなりがちなので、こちらも早めにつかいましょう。